鬱日記 A.D. 2日目

2018-02-25 23:59

昨日診断を受け、夜寝る前にもらった薬を飲んだ。で、起きたのは昼の二時。ま、休日だからいいけどね。それよりかは薬の効き目がなかった、というか鬱の辛い感じが続いてるのを認めるシステムチェックを時間をかけてやる。エラー、気力が出ません、てか。もうこれはどうしょうもないなぁ、と思って同期に連絡をする。話したいと、ラインで。組織にお暇を頂きたいのだが、どうすればいいかとか、チームの面子にどう説明するか、とか。これがだいたい3時半頃。反応がないので、しばらく待つ。そうしてるうちに、なんか気分が良くなってきた。なんか説明しにくいのだけど、気持ちが軽くなるとか、そんな感じ。あー、なるほど、昨日飲んだ薬が効いてきたのだなぁ、って気がついたのはもうちょい後になってからだけど、明らかに気持ちの持ちようがいい方に変わってきた。う〜ん、まぁ、もう少し頑張ってみるか、って感じで。で、そうするうちにさっきに同期から連絡がきたけど「なんでもないヨ」と返したのは日が沈みそうな時間だった。結局その日は布団から出てたのは1時間もなくて、食事も近所のコンビニで買ってきたのを、食欲が無いものの、一度口にしたら結構イケたので、完食し、明日の予定をチェックして、渡された薬を飲み、布団に入った。ひょっとしたら、この日は22時間は寝ていたのじゃないかな。ナマケモノもこんなには眠るまい。たぶん。

関連記事